German - Japan


by gkinfo

思い出アルバムー3

日本滞在最終日。夕食の買い物に出かけました。
お昼は、ハイケは本格インドカレーに挑戦。子供たちは町のマクドナルドへ。
d0073491_17194037.jpg

夕食はお別れ寿司パーティー。
寿司職人は、私。
d0073491_17214023.jpg

八人分ですから大変。
d0073491_17234696.jpg

ハイケは技術をマスターした、卵焼き担当。
d0073491_17254951.jpg

これで足りない人は手巻きで・・。
d0073491_1727247.jpg

ん~、足りなそう・・・。
d0073491_17282983.jpg

では、いただきま~す。
d0073491_1730033.jpg

おまけに食後の花火大会もやりました。日本の夏の風物詩。
d0073491_17312024.jpg

d0073491_17322531.jpg

では、皆さん、また会う日まで、お元気で。
d0073491_1734185.jpg

これで、3週間の鹿沼良輔展にかかわる日々の記録を終了します。
あ、最後にメールで送ってくれた、鹿沼君のおじさんの池田さんご夫妻とハイケのショットをアップします。
d0073491_1755305.jpg

このあとは、皆さんがもちよって鹿沼君との思い出の画像をアップしてくれればいいな、と思っています。時間がたつと忘れていくのはやむ終えないことだと思いますが、ハイケさんと子供たちのために、しばらくがんばって記憶をとどめてはいただけないでしょうか?
気持ちのある方、よろしくお願いいたします。   小野満俊彦
[PR]
# by gkinfo | 2008-07-16 18:04
翌日、梅雨の中、天気予報をにらみながら、ディズニーランド決行。
d0073491_1723919.jpg

怖がりの人は乗らない。
d0073491_17244222.jpg

キヨシくん、ご満悦。
d0073491_17255917.jpg

ユエリちゃん、得意のショット。ミニーの耳をつけてあげたいね・・・。
d0073491_17271755.jpg

おなじみの一枚。
d0073491_17282427.jpg


いよいよ、次の日が日本、最終日。
[PR]
# by gkinfo | 2008-07-14 17:41

思い出アルバム

ハイケ一家が帰ってしまった我が家は、なんだか部屋がガラ~ンとした感じ。
日本語英語ドイツ語が飛び交っていた食卓は、しずか~。
ところで、ハイケはうちの妹、ということにしました。
日本滞在後半で、観光したところでのスナップをアップします。

まずは香取市佐原の水生植物園。
d0073491_13433327.jpg

十二橋めぐりの船頭さんに勧誘を受けているところ。何語でしゃべってるのかな?
d0073491_13442323.jpg

香取神宮へおまいりに・・。参道で、だんごやさんから勧誘を受けているところ。
帰りに寄る約束をしました。
d0073491_1348447.jpg

香取の森を進んでいきます。
d0073491_13494628.jpg

お願い事をしました。
d0073491_13503428.jpg

お守りを買って、記念撮影。
d0073491_147404.jpg

社殿裏側に鹿がいました。ちょうどおじさんが餌をやるとこだったので、手伝いました。
d0073491_1353881.jpg

この日は近場の観光だったので、のんびりした一日になりました。
次の日は、いよいよ、ディズニーランドです。
[PR]
# by gkinfo | 2008-07-12 14:11

帰国

またまた空港で、荷物重量についてのトラブル発生。
でも、クリアして無事、ドイツへの帰路につきました。
d0073491_12122630.jpg

d0073491_12131777.jpg

後半の日本滞在記録は後ほど徐々に写真を整理して、アップします。

とりあえず、長い日本の生活でしたが、元気に過ごせました。
また、楽しい思い出とともに、来日してくれることを願います。
[PR]
# by gkinfo | 2008-07-11 12:16

展覧会記念撮影

展覧会に来ていただいた関係者の画像です。
鹿沼君の親族の方々。ちょうど居合わせた芸大声楽科の堀野さん。
8月2日(土)17:00開演のオペラ、ドン・ジョバンニに出演します。
場所は川口駅・川口リリア音楽ホールです。全席自由 4000円。
チケット・お問い合わせは 03-3387-1003 エルベッテ事務局 まで。
d0073491_9381198.jpg

愛知県から車できた、芸大の小林さん夫婦。
d0073491_9543966.jpg

溝口さんの奥さん、ドイツでの通訳でお世話になったそうです。
d0073491_9415222.jpg

展覧会の片付け後、物思いにふけるハイケ。
d0073491_943116.jpg

子供たちは、厳しい先生の元、陶芸の体験教室。
d0073491_9445236.jpg

[PR]
# by gkinfo | 2008-07-09 09:56 | live life
略歴
1954年3月31日生まれ
1981年東京芸術大学美術学部油画科大学院修了
1981年デュッセルドルフ美術学校に留学
1987年メーゲルト教授の下、マイスターシューラーの称号取得
1995年ドイツ連邦共和国国家公認通訳・翻訳士の資格取得
フランクフルト地方裁判所認定翻訳士の資格取得

ドイツでの活動
1982 “メンブラン“被膜”クンストアカデミー、デュッセルドルフ
1983 スクルプチャーパーク アム ゼーシュテルン、デュッセルドルフ
1985 “ヴェクセルヴィルクング”相互作用“ HdKホッホシューレ デア ベルリン
1986 “フォトオブジェクトとドローイング” ポツダムアカデミー、ベルリン
    “Synchron” 日本文化センター、ケルン
     マールカステン、デュッセルドルフ
     クルイスヘーレン クロースター、マーストリヒト、オランダ
1987 “BUGA” ヴェルクシュタット”ブンデスガルテンシャウ、デュッセルドルフ
1988 “フォトオブジェクトとドローイング”オペラハウス、デュッセルドルフ
    “PAk!LEBT” 1.ベルリンアートサロン、ベルリン
1990 “INTERPAk!90”芸術家による芸術“アートステーション西駅ベルリン
1996 “日本の現代美術 7つの点”ウィーン、ブダペスト
d0073491_9112128.jpg

※こちらからギャラリー「間」での展覧会の様子が見られます。
http://kankobo.hp.infoseek.co.jp/08.6kanumaten.html
 
                       投稿:ヤマザキ
 
[PR]
# by gkinfo | 2008-07-08 08:52 | about Ryoske Kanuma
鹿沼良輔君をしのび、7月5日(土)小野満邸は「間」に集まった皆さん。
また、Picasa web albumにたくさん写真を載せました。
 しのぶ会Picasa web albumへ(一般には非公開設定です)
d0073491_22214551.jpg

※画像は1200pixelあります。画面をクリックしていただけると大きな画像を見ることが出来ます。                        投稿:ヤマザキ
 
[PR]
# by gkinfo | 2008-07-06 22:37 | snap report
d0073491_22303522.jpg

d0073491_2231017.jpg

d0073491_22311325.jpg

ドイツに移り住んで23年が経つ。2000年夏に直腸がん摘出手術、その後、敗血症になり一時死にかける。2002年肝臓への転移、摘出手術。2003年1月半ばまで入院とリハビリで5ヶ月間が経過する。2003年5月頃からカメラを持ち散歩など日常の中で写真を撮り始める。
この写真集は、肝臓への転移、摘出手術後、ようやく体が動くようになってから約一年間の記録である。その間、定期健診に通い腫瘍マーカーの上昇と下降に一喜一憂しながら、再発を恐れつつ、不安な日々を過ごした。
いろんな人に心配をしてもらい、その人達に近況報告をする目的でこれらの作品を制作してきた。生きていることの危うさを痛いほど突きつけられた日々であった。

2004年12月30日 鹿沼良輔

略歴
1954年3月31日生まれ
1981年東京芸術大学美術学部油画科大学院修了
1981年デュッセルドルフ美術学校に留学
1987年メーゲルト教授の下、マイスターシューラーの称号取得
1995年ドイツ連邦共和国国家公認通訳・翻訳士の資格取得
フランクフルト地方裁判所認定翻訳士の資格取得
                            投稿:ヤマザキ
 
[PR]
# by gkinfo | 2008-07-04 22:31 | Kanuma's art
d0073491_21395980.jpg
これは、1982年7月25日とありますね。

鹿沼が一年後に一時帰国して、相模原は鵜野森のヤマザキ家に泊まったときのスナップです。
以前住んでいたD4という棟のダイニングキッチンです。

たしかオノマン夫妻も一緒に泊まった。



 投稿:ヤマザキ
[PR]
# by gkinfo | 2008-07-04 21:41 | good old days
ヤマザキです。これは何年前だろう。81年8月21日の書き込みがありますね。
ここは銀座のつばめグリル。 イガちゃん、オノマン、渡邉健司、カヌマ、ヤマザキ
d0073491_21284838.jpg

イガちゃん、オノマン、渡邉、カヌマ、有吉徹君
d0073491_2129994.jpg

つばめグリル前で油同期の有吉君とお別れ。
d0073491_21293013.jpg

蕨のカヌマ宅とありますね。カヌマは幡ヶ谷の後、津田沼にも住んでいた。
d0073491_2129463.jpg

私は学生の頃から常に白黒のSSフィルムを入れた35mmのCanon AE-1やレンジファインダーの小型カメラを持ち歩いていました。
 
[PR]
# by gkinfo | 2008-07-04 21:30 | good old days

栗源ライフ

展覧会もあと二日。
子供たちもそれぞれの学校で人気者になり、楽しそう。
うちではひさびさの早起きで、全登が車で送り迎え。
d0073491_901171.jpg

お母さんは、展覧会の合間を縫って、栗源の自然を満喫。
d0073491_921675.jpg

d0073491_915767.jpg

d0073491_917225.jpg

[PR]
# by GKINFO | 2008-07-04 09:18 | Live life

ハイケと一緒に

昨日、遠路はるばる、宇都宮からシャンが来てくれました。
お互い英語で・・しみじみ語ってました。
d0073491_9282787.jpg

ツーショット。
d0073491_929735.jpg

渡辺さんと。
会話は流暢なドイツ語で。
d0073491_9294372.jpg

[PR]
# by gkinfo | 2008-07-03 09:32 | snap report

展覧会情報

昨日は天気がよくて、いっぱい人が来ました。

とにかく長い時間、熱心に見てくれます。
d0073491_1815561.jpg

人でいっぱいになる時間もあります。
d0073491_183760.jpg

みんなからの言葉も熱心に読んでくれます。
d0073491_1845084.jpg

d0073491_1853445.jpg

一日に何回も同じことを説明しなくてはなりません。
でも、なるだけ鹿沼君をわかってもらいたいと、一生懸命語ります。
d0073491_1871772.jpg


※こちらから展覧会の様子が見られます。
http://kankobo.hp.infoseek.co.jp/08.6kanumaten.html
 

[PR]
# by gkinfo | 2008-07-01 18:08 | snap report

パティシエ・ハイケ

今日はケーキ作り。
くしくも全登の誕生日(じつは昨日・・みんな忘れてた・・)。
急遽、誕生日ケーキになりました。

まずは材料の確認。なぜかほとんどうちにあるものばかり・・。
d0073491_18474339.jpg

一心不乱にケーキ作り。
d0073491_1848357.jpg

ここまでは普通のケーキとして作りました。
d0073491_18513253.jpg

ここで誕生日だという事が判明、突然数字が書き入れられました。
d0073491_18524131.jpg

何事もなかったように、誕生ケーキを切る当人。
d0073491_1854047.jpg

記念撮影。
d0073491_1854402.jpg

とにかく、素晴らしくおいしいケーキでした。
[PR]
# by gkinfo | 2008-06-28 18:56 | Live life

無事、帰宅

今日夕方、ハイケだけ千葉に戻ってきました。
群馬で一周忌の法要を済ませ、ほっとした様子。
子供たちはおばちゃんと過ごして、日曜日に千葉に帰って来ます。

ハイケは、苦手な先端機器に挑戦・・・、といっても携帯電話。
ユエリちゃんには、私の携帯を渡してあります。
さすがに若い彼女は、すいすい使いこなして、画像まで送ってきました。

画像はユエリちゃんにメールを送っているところ。
d0073491_2102866.jpg


高木さん、亜海ちゃん、コメントありがとうございました。
ハイケが日本に来てしまったので、ドイツの天気が悪くなったの・・かな?
日本は梅雨なのに晴れましたよ。
[PR]
# by gkinfo | 2008-06-27 21:02 | Live life
十分寝て、時差ぼけ解消したあと、歓迎パーティーの準備。
寿司飯の作り方を、教わりました。
d0073491_8535130.jpg

たまご焼きに挑戦。
d0073491_855455.jpg

記念撮影。松岡君もかけつけました。
大人数で、部屋が狭く感じます。
d0073491_858882.jpg

食後は、展覧会の準備で、深夜まで・・
ドイツ語を英語に翻訳、さらに日本語へ・・・。
d0073491_90270.jpg

一夜明けて、今日は群馬へ。
成田空港から長距離バスで出かけました。
d0073491_911454.jpg

[PR]
# by gkinfo | 2008-06-26 09:02 | Live life

ハイケ一家、到着

成田到着。
d0073491_16591925.jpg

この時間、時差ぼけも取れて元気回復のハイケ・ユエリちゃん
キヨシ君はゲームをやっていて、不在。
d0073491_171594.jpg

[PR]
# by gkinfo | 2008-06-24 17:02 | Live life
8時過ぎのフライトで、残りの鹿沼君の作品を持って成田に着きます。
私は、残念ながら銚子に教えに行かなくてはならないので、出迎えは出来ません。
恭子と息子の全登が家につれてくることになってます。
鹿沼君なしでの始めての来日になります。

不安だらけでしょうから、温かく迎えたいと思っています。
[PR]
# by gkinfo | 2008-06-23 22:03

ギャラリー改造(小野満)

初めての現代美術の展示に、ギャラリーを改造中です。
光の具合や、見せ方に松岡氏が会場をデザイン、制作してます。
d0073491_10124778.jpg

d0073491_10131586.jpg

まるで大工さんのようですが、れっきとしたデザイナーです。
d0073491_10162969.jpg

d0073491_1017448.jpg

ギャラリー内に入る、光が75%カットされます。
d0073491_1018164.jpg

部屋の中では、私が作品の組み立てに追われています。
ただいま小野満家は、作業場状態です。
通常の仕事をやりながら、初日まで時間に終われる毎日が続きます。
[PR]
# by gkinfo | 2008-06-22 10:24 | snap report
6月24日 朝、8時ごろ 成田着

  25日~28日      群馬の実家へ
  29日~7月5日    鹿沼良輔展 子供たちは栗源小・中学校へ体験入学
7月5日~6日       夕方、ハイケを知る方々と銚子にて親睦会
  6日~10日      ハイケ、日本一人旅
7月11日  帰国

という予定です。

この間、いろいろこのブログにて、様子をアップしていきたいと思ってます。
山崎君に書き込み方を教わって、ここに書き込んでみてください。
[PR]
# by gkinfo | 2008-06-21 13:33 | Live life
フランスの旅を終えて、展覧会作品をドイツに取り行った折、夕食後、記念撮影。
d0073491_11174077.jpg

日本へ帰る前、梱包を手伝ったもらったり、通訳をしてくれたりと、大活躍の
デュッセルドルフ在住の高木さん(芸大油絵科卒)と記念撮影。
d0073491_11212426.jpg

d0073491_11214317.jpg

長旅を終えて、成田空港到着。
最大重量の作品が入った木箱。スーツケースに入れた作品は、ドイツで検査に引っかかって
着いていませんでした。翌日宅急便で、無事届きましたが・・、あせった・・・。
d0073491_11274496.jpg

[PR]
# by gkinfo | 2008-06-21 11:28
いろいろ支援してくださった方、ちゃんとお礼も言わずに、申し訳ございませんでした。
鹿沼君が亡くなって、もうじき一年。
メールを掘り出していたら、このブログを見つけました。

まだ、生きているので使わせてもらうことにしました。
今後、残された家族、ハイケさん・ユエリちゃん・キヨシ君のためにも、
できるだけのことをしていきたいと思ってます。

GKInfo・・GermaneyのKanumaさんのInformation ということですので、題名とも問題なさそうなので、この場を借りて情報を出していきたいと思います。
使い方がいまいちよくわからないので、そそうがあるかもしれませんが、

よろしく。
d0073491_16271584.jpg

d0073491_1628390.jpg

 このたび、鹿沼良輔君の生前予定していた展覧会を1年遅れで開催することになりました。

私は鹿沼君の友人で小野満俊彦と申します。私は桐生高校の同期で、芸大(工芸科)に二年早くはいりました。鹿沼君がドイツに行ってからも帰国するたび、我が家へ寄ってくれていたので家族ぐるみの付き合いでした。私自身は陶芸家で、成田のすぐ近くに住み、現在陶芸教室を開くかたわら、ギヤラリーも運営しています。

2006年、ドイツに彼を見舞ったおり、展覧会の計画を立て、2007年9月に我が家のギャラリーで、ということで彼も準備を始めていました。志半ばで逝ってしまいましたが、作品はかなりの数ができていて、このたび夫人と子供たちの来日も合わせて実現しようということになりました。

そういう訳で、今回は遺作展ということではありません。あくまでも彼が生前開こうとしていた展覧会です。

小野満 俊彦
[PR]
# by gkinfo | 2008-06-20 16:31 | Kanuma's art
7月に7年の治療生活から別の世界へ行ってしまったカヌマ君の手がかりを残します。
[PR]
# by gkinfo | 2007-08-15 18:02 | snap report

野辺の花・ドイツ編1

ヤマザキです。
2004年8月にカヌマからとどいた花の写真ですよ。ちなみにページの左トップにあるのは、UFOがうつっているのではという、やはりカヌマ撮影の疑惑の画像!?!
d0073491_14465656.jpg

[PR]
# by gkinfo | 2006-06-07 14:49 | Kanuma's art

フランクフルト周辺地図

オノマンから届いた地図データーを添付します。 by minorin
d0073491_14295315.jpg

[PR]
# by gkinfo | 2006-06-07 14:30 | travel report